日記

秋の食べ物は?と聞かれて思い浮かぶ「柿」。なぜ、甘いものと渋いものがあるのでしょうか。
渋みの成分シブオール(タンニン)が含まれておりこれが口の中で溶けるかどうかで
甘柿か渋柿かが決まります。
幼果期はすべて水溶液ですが甘柿は不溶性に変化するのです。
市場に出回っているの柿は店頭に出る前に炭酸ガスなどによる
渋抜きが施されているものも多いそうです。

テニスのシングルで勝率を高める7つのツボ!
叔父さんの死
牛肉は腐りかけがうまいはウソ
[PR]

by chopicchopi | 2010-10-16 16:52
<< 食品の品質表示 塾 >>